American Journal of Enology and Viticulture

VOLUME 7(1996)

No.1

巻頭随想 (ESSAY)

ワインの効用
(柳田藤治)

研究報文(Original Papers)

石灰礁及びカキ殻の土壌施用が赤ワイン用ブドウの果汁成分に及ぼす影響
(長尾明利・佐藤充克・上野昇・中沢和生・横塚弘毅)
A. NAGAO, M. SATO, N. UENO, K. NAKAZAWA, and K. YOKOTSUKA: Effect of Application of Limestone or Oyster Shell to the Soil on the Composition of Merlot and Cabernet Sauvignon Grape Juice. J. ASEV Jpn., 7, 4-14 (1996)

日本産及びタイ産ブドウから製造した白及び赤ワインのpHとそれに関連した化学成分及び赤色色素パラメータとの関連
(横塚弘毅・矢嶋瑞夫・高柳 勉・佐藤充克・坂本恭輝)
K. YOKOTSUKA, M. YAJIMA, T. TAKAYANAGI, M. SATO, and Y. SAKAMOTO: Relationships between pH and Chemical Components, and Red Pigment Parameters in Wines Made from Grapes Grown in Japan and Thailand. J. ASEV Jpn., 7, 15-24 (1996)

連載講座 (Review)

官能検査1 唎酒士養成過程における訓練の一例
(松本信彦)

ワインの品質とフェノール化合物
(横塚弘毅)

GRAPEVINE (Review)

The Continuity of Past to Vision
(M. MARTINI)

ブドウ「甲州」のルーツを訪ねて 中国の各地歴訪
(佐藤幹夫)

インターネットによるヴアーチャルワインショップの検討『造り手のコンセプトが伝えられる』
(村松成二)

国税庁醸造研究所広島移転
(後藤奈美)

No.2

巻頭随想 (ESSAY)

ワインレッドに魅せられて
(児玉 徹)

研究報文(Original Papers)

ホルクロルフェニュロン処理が‘ネオ・マスカット’果実の肥大および品質に及ぼす影響
(平野 健・岩本佳子・岡本五郎)
K. HIRANO, Y. IWAMOTO, and G. OKAMOTO: Effect of Forchlorfenthuron (CPPU) Application on Berry Growth and Quality of ‘Neo Muscat’ Grape. J. ASEV Jpn., 7, 102-107 (1996)

乳酸菌によるL-リンゴ酸分解能の測定方法について
(柳田藤寿・篠原 隆・後藤昭二)
F. YANAGIDA, T. SHINOHARA, and S. GOTO: Conditions for Measuring L-malic Acid Degradation by Lactic Acid Bacteria. J. ASEV Jpn., 7, 108-115 (1996)

連載講座 (Review)

官能検査2 メーカーから見た官能評価・官能分析
(花牟礼研一・上野 昇)

ブドウ巨峰の着色とアントシアノプラスト
(中村正博)

GRAPEVINE (Articles)

醸造用ブドウ‘甲斐ノワール’の成熟特性とワイン醸造
(辻 雅雄)

岡山県のブドウ栽培
(石田正芳・野田雅章)

次世代農業の展望
(古谷健二)

第47回アメリカブドウワイン学会年次大会参加記
(米虫節夫)

No.3

年次大会プログラム (Program of Domestic Congress)

1996

一覧に戻る