日本ブドウ・ワイン学会 2023大会

トップページ > 大会のお知らせ

日本ブドウ・ワイン学会2023名古屋大会

会期 2023年 12月 16日(土)~ 17日(日)
開催地 名城大学 天白キャンパス(愛知,名古屋)
大会実行委員長 中尾 義則(名城大学)
大会参加費 3,000 円(学生 1,500 円)不課税
研究会費 6,000円(学生  3,000円)不課税

プログラム

大会プログラム(2023.12.04更新)

今後変更の可能性があります.最新はWebページで順次更新します

12月16日(土)  
9:30

開会の辞 中尾義則 大会実行委員長(名城大学)

     氏田稔 (名城大学農学部学部長)

9:45 一般講演(口頭) O-1~10
13:00 一般講演(口頭) O-11~19
 15:00-15:30 一般講演(ポスター)ショートプレゼンテーション
15:45-16:45

特別講演 

「愛知の発酵食の魅力と大学ブランド清酒の開発 」 加藤雅士(名城大学)

17:00-17:45 総会
18:00-20:00 研究会
12月17日(日)  
9:30-10:45 一般講演(ポスター) P-1~12
11:00-12:00

日本ブドウ・ワイン学会 授与式・受賞者講演

2023 年功績賞:「日本ブドウ・ワイン学会の運営並びに日本のブドウ・ワイン産業の発展に対する貢献」

後藤奈美(酒類総合研究所)

 

2023 年功労賞:「日本ブドウ・ワイン学会誌の編集、刊行および社会科学分野の論文掲載への多大な尽力」
小田滋晃(ルイ・パストゥール医学研究センター)

 

2023 年論文賞:「⼟壌特性と収穫期直前のかん⽔がワイン用ブドウの果実品質に及ぼす影響」
石井章夫・鼠尾まい子・板垣 芳・斯琴巴図・新井由紀・藤原正幸(ヤンマーホールディングス株式会社)・中尾義則・河合美波(名城大学)

 

2023 年技術賞:「ワインの産膜汚染防止のための基礎的研究」
渡辺(斉藤)史恵・中川洋史・岸本宗和・久本雅嗣・奥田 徹(山梨大学)

13:00-14:30

セミナー

1.「データで見る酒類産業の多様化と,ワイン業界の課題」 喜多常夫(きた産業(株))

2.「日 EU・EPAを契機として新たに認可となった食品添加物を利用したワイン製造技術について」 川上晃(シンワフーズケミカル(株))

14:45 2023日本ブドウ・ワイン学会 大会発表賞 授与式

大会要旨について

大会要旨の紙媒体での配布はありません

大会要旨は、2023名古屋大会専用サイト上に掲載、および学会会員には郵送にて事前に送付(学会誌Vol.34 No.2)します。

当日はゲスト用のWi-Fiを用意しますが,アクセスが不安定になる可能性があります。

学会誌を持参,もしくは要旨を印刷やダウンロードして持参するようにお願い致します。

 

2023名古屋大会専用サイトにはIDおよびパスワードが必要です。

大会参加申込をされますと、登録アドレス宛にIDおよびパスワードを送信致します。

 

なお大会参加申込は 12月12日(火)正午(12時)で締め切らせていただきます。それ以降は、大会当日受付にてお申込みいただき、会場に掲示されたIDおよびパスワードにて2023名古屋大会専用サイトにお入りください。個別での対応はできませんのでよろしくお願い致します。

 

一般講演の募集と申し込み 申込は終了致しました

一般講演申し込みの流れ

① 一般講演申込者は専用フォームから申し込みを行って下さい

② フォームから申し込みの後、申込内容が登録アドレス宛に自動返信されます。申込内容をご確認ください。

③ 一般講演要旨テンプレートで作成した要旨を送付(宛先:asevjpn.taikai@asevjpn.jp)してください。

 

こちらからダウンロードして下さい 一般講演要旨テンプレート(Wordファイル)2023.09.04更新

※要旨に関するお願い

最終稿はグレースケールで印刷しますので、Figure 及び Tableはグレースケールで作成して下さい(カラー原稿は入稿できません)

 

一般講演要旨(口頭,ポスター)の送付

締切り:2023年 9月4日(月) 〆切  送付先:asevjpn.taikai@asevjpn.jp
※要旨は「一般講演要旨テンプレート」で作成したものを,word形式のまま送付ください。校正の後、最終稿は、pdfファイル形式での提出をお願い致します。

※一般講演申込をされた場合でも、要旨提出締め切り日がすぎた場合、申込を取り下げる場合がございます。締切を厳守いただけますようお願い致します。
※学術的な研究に加えて、実用的な内容や調査研究等も大いに歓迎致します。

 

一般講演 発表要項

発表の要項はこちらをご覧ください。2023 発表要項

なお、ポスター発表者もショートプレゼンテーションがあります。

 

追加のお願い ポスター発表者の方へ

ポスターサイズは、掲示用器具の都合上

ヨコ 914 mm × タテ 1292 mmの縦型1枚刷りで作製をお願いいたします。印刷用紙の都合でサイズが大きくなる場合も、裁断するなどしてサイズを調整してください。

 

事前参加申し込み(発表代表者以外)

受付期間: 2023年12月12日(火) 正午(12時)〆切致しました。

     以降は、大会当日受付にて参加申込をお願い致します。

 

事前参加申し込みの流れ

① 参加申込者は専用フォームから申し込みを行って下さい

② フォームから申し込みの後、申込内容が登録アドレス宛に自動返信されます。申込内容をご確認ください。

 

参加費の支払い方法

2023年大会は,参加費の事前支払いにWeb決済システム「Peatix」を試験導入いたします。

事前支払いについて (12月10日(日)まで利用可)事前支払いは終了しました

はじめてPeatixを利用される方は,お申込み前にPeatixアカウントを取得(新規登録)していただく必要がございます。

②参加費のお支払いには,クレジットカードのみお使いいただけます。決済種別に関する詳細はこちらをご覧ください。

③お支払い方法について詳しくはこちらをご覧ください。

Peatixより発行される領収データを領収書としてお使いください。

当日支払いについて

①12月11日(月)以降は、当日受付にて現金での支払いとなります。お釣りの必要がないようにご用意いただきますようご協力ください。カード等はご利用になれません。

 

【重要お知らせ】日本ブドウ・ワイン学会は免税事業者であり、未登録のためインボイスの発行はできません。

 

会場案内

※会場へは公共交通機関をご利用ください。

車でご来場される方は、周辺の有料駐車場をご利用ください。会場内への車の乗り入れはできません。

 

1.会場 名城大学 〒468-8502 名古屋市天白区塩釜口一丁目501番地

2.交通案内 地下鉄塩釜口駅下車 徒歩約10分

 ①JR名古屋駅から

  地下鉄に乗り換え.

 ②JR長野(塩尻)方面から

  JR千種駅で下車.地下鉄に乗り換え.

 ②中部国際空港から

  名鉄に乗車,金山駅で下車.地下鉄に乗り換え.

 ③県営名古屋空港から

  空港バスで「名古屋駅」または「JR勝川駅」行きに乗車.

  名古屋駅からは①のとおり.

  勝川駅からはJR鶴舞駅で下車.地下鉄に乗り換え.

3.宿泊の斡旋は行いません.

4.16(土)は学内食堂(喫茶室のみ)の営業です.17(日)は学内食堂は営業していません.
両日ともに,持参または周辺の食堂の利用がお勧めです

 

【会場の間違いにご注意ください】

16(土)は、同キャンパスにて他学会の大会が開催されております(日本食品科学工学会 中部支部大会)。参加者の皆様には、大会および研究会会場をお間違えのないよう、よろしくお願い致します。

 

 

経路①のご案内

経路①でお越しの際は、塩釜駅1番出口をでて、右手にお進みください。ラーメン屋で右手に曲がり、直進いただきますと門がございます。通用門のみ開いてございますので、ここからお入りください。

 

 

2024大会のお知らせ

2024大会は北海道大学(札幌)にて12月頃の開催を予定しております。

 

 

 

問い合わせ先

〒400-0005 山梨県甲府市北新1-13-1

山梨大学ワイン科学研究センター内

日本ブドウ・ワイン学会(ASEV JAPAN)事務局

TEL:055-220-8658

FAX:055-220-8768

E-Mail:asevjpn@asevjpn.jp

ページトップ